猫と布山登山

積み上がる在庫布を横目に、お買い物ときどきミシンの日記

MENU

KAMOSICO(カモシコ)で甘酒を作りました♪

こんにちは、さびこ (@sabineko325)です。

先日購入したタニカさんのカモシコ(ヨーグルティアの姉妹品)で、念願の甘酒(甘麹)を作ってみました。

酒粕ではなく、麹で発酵させる甘酒です。アルコールは含まれませんので、いつでも飲めますね。

みなさんの甘酒作りました記事を読んでどうしても作ってみたかったのです☆

手作りの甘酒は、昔おばあちゃんに作ってもらって以来です。上手くできるかドキドキ(*^o^*)
スポンサーリンク


KAMOSICO(カモシコ)で甘酒を作りました♪

カモシコの姉妹品ヨーグルティアで甘酒を作られていた『ゆるりまあるく』なごみさんの記事を参考にさせていただきました♪
www.yururimaaruku.com

材料・分量

ごはん300g
水250cc
乾燥こうじ150g

ご飯が300gあったので、だいたいこれくらいかなと適当に調整した分量です。

手順

容器とスプーンを熱消毒しておく
1、容器にごはんと水(orお湯)をいれて混ぜる
2、①に乾燥こうじを加えて混ぜる
3、②をカモシコ60℃で7時間発酵

今回は、冷めたごはんとお湯を混ぜ合わせた時点で温度が50℃、乾燥こうじ(冷蔵)を入れて混ぜ終わった時点で45℃くらいでした。60℃を超えると酵素が壊れるようなので、超えないように気を付けました。
カモシコで作る場合は、発酵前の温度が低くても機械にセットすればすぐに設定温度まであがりそうですね。また試してみたいです。

発酵時間は6時間でいいみたいですが、寝る前に作ったので7時間になりました(*^_^*)
7時間の時点で開けてみると、一見炊き込みご飯のような薄茶色で、ホカホカに温まっています。60℃って結構あったかい。
f:id:sabineko325:20161125000021j:plain
ごはんの粒が残って固そうに見えましたが、混ぜてみると柔らかくなっていました(*^ω^*)懐かしい甘酒の香りが広がります。ひとくち食べるとちゃんと甘くなっています☆f:id:sabineko325:20161125065343j:plain


お皿に移してみました(*^ω^*)ぽってりしてます、すごく甘いです♪
f:id:sabineko325:20161125065502j:plain
私にとってはほっこりするおばあちゃんの味です(*^o^*)

生酵素を摂りたかったので、火入れはしませんでした。冷蔵庫で1週間くらい持つようです。

甘酒アレンジ

ホットミルク+甘酒

優しい甘さでほっとできます(*^o^*)

ホットココア+甘酒

無糖のココアに入れるとこちらも優しい甘さです、ココアにも合います!

カスピ海ヨーグルト+甘酒

まろやかなカスピ海ヨーグルトがさらにまろやかになりました、意外とイケます(^-^)v

感想まとめ

思ってた以上に簡単にできました(*^ω^*)分量もカスピ海ヨーグルトの時と同じで、きっちりでなくても大丈夫そうな感じです。また色々な分量で試してみたいです。

甘酒の『飲む点滴』『飲む美容液』と言われる効果を取り入れて、この急な寒さに対応出来たらいいなと思います(*^o^*)

ではでは~。


《関連記事はこちら♪》
カモシコについてはこちらをどうぞ☆
www.sabineko325.com