猫と布山登山

積み上がる在庫布を横目に、お買い物ときどきミシンの日記

MENU

ホームクラフトさん『プレシオン芯地』のご紹介♪

こんにちは、さびこ (@sabineko325)です。

先日、完成したメンズシャツの製作の際、メンズシャツの衿は固めの着芯を貼るといいと聞き、初めての芯地を使ってみました。

衿・カフスに使用し、しっかりとした仕上がりになりました(^-^)v
f:id:sabineko325:20170213224446j:plain
なかなか良かったので、ご紹介したいなと思います(*^o^*)
スポンサーリンク


ホームクラフトさん『プレシオン芯地』のご紹介♪

商品概要

今回使用したのは、株式会社ホームクラフトさんのプレシオン芯地です。
芯地・接着芯 | 株式会社ホームクラフト
HPより

家庭用アイロン向けに開発されたプレシオンシリーズ
力を入れなくても簡単に接着できます。
また、繰り返し洗濯してもシワになりにくくなります。

プレシオン芯地はバリエーションが多く、楽天の直営ショップには用途に合わせたチャートが用意してあり、選びやすいなと思いました。
CRAFT NAVI
http://www.rakuten.ne.jp/gold/hc-sh/images/img/2016/presion_s_renew/shinchi_s_chart.jpg

今回購入した2種類

f:id:sabineko325:20170219134925j:plain
プレシオン芯地・しなやか(hct-200s) 680円
プレシオン芯地・なじみ(hct-400s) 780円

大きさはどちらも92×100cmです。

念のため2種類購入し、両方開封して厚みを比べてみました。
やはり、使用例の通りシャツには『なじみ』がよさそうでしたので、こちらを使用。
使わなかった『しなやか』はまた別のものに使用します(*^^*)

貼りかた

芯の貼り方(貼る箇所)も学校でアドバイスをもらったので、貼り方を変えてみました。

カフスは縫い代には芯を貼らず。
衿は台衿と縫い合わす辺を除いて、縫い代には貼りませんでした。
こんな感じです。(右上がカフス・真ん中が台衿・左下がはね衿)
f:id:sabineko325:20170106070710j:plain

仕上がり

芯に程よい厚みと硬さがあり、布としっかりくっついてくれました。

中表で縫い合わせて表に返す時に、縫い代に芯がない分、縫い代が薄いのでもたつきません!簡単かつ綺麗に返せます(*^^*)

薄い芯ならあまり変わらないかもしれませんが、厚手の芯のときはこのほうがよさそうですね。

まとめ

接着芯、どれにしようか迷うことが多いですf^_^;

これまではわりと何にでも薄地の芯を使っていましたが、今回固めの芯を使って仕上がりがよかったので、ベース生地や仕上げたいイメージに合わせて接着芯を選ぶ意味が少し体感できました(*^o^*)

また、プレシオン接着芯には、カラーのものや、チェック・ストライプ・水玉などの柄物もあるようです☆
柄物なら、芯地が見えてもかわいいので、1枚で仕立てるバッグなどにも良さそうですね。

新しい発見があって楽しいです♪( ^_^)/~~~

株式会社ホームクラフトさんのサイトには、入園入学グッズやバッグ、ワンピースなどの無料レシピも載っていましたよ〜♪
レシピ紹介 | 株式会社ホームクラフト

ではでは~。


《ご紹介した商品はこちら♪》

こちらは柄物♪カラーはアップリケ風にも使えるようです(*^^*)《関連記事はこちら♪》
ご紹介した接着芯を使用してます☆
www.sabineko325.com