猫と布山登山

積み上がる在庫布を横目に、お買い物ときどきミシンの日記

MENU

動物ぽんぽんを作ろう♪《その2》動物ぽんぽん試作 くま

こんにちは、さびこ (@sabineko325)です。

さて、本題の動物ぽんぽんを試作してみました☆

本に載っている、基本の作り方①くまを、からし色の残り毛糸で作ってみます(*^^*)
毛糸の太さは並太を使用となっている所、極太毛糸ですがf^_^;何とかなりました٩( 'ω' )و

ではご覧ください〜(*^o^*)
スポンサーリンク


動物ぽんぽんの試作《くま》

使用糸

使用する毛糸は5年くらい前に購入した、ユザワヤオリジナルの極太毛糸です。
三國万里子さんの本からベストを作ろうとして挫折した悲しい過去を持つ毛糸ですf^_^;あは

ポンポンメーカーサイズ

65mmを使用☆
両側に各180回くらい巻きました。

いざカット

失敗上等!で思い切って行きました。
動物のかわいさはマズルの立体感がポイントだと思うので、マズル部分は残しそれ以外をざくざくとカット!

耳・鼻を付ける

耳と鼻を毛糸や羊毛で作り、フェルティングニードルで止めていきます(*^^*)

目をつける

目のパーツをボンドで止めます。目がつくとすごく動物らしくなります♪

出来上がり

では試作品をご覧ください〜(*^o^*)

じゃん!
f:id:sabineko325:20170308064730j:plain
初めてにしては上出来だと満足しています(*^^*)

まとめ

『動物ぽんぽん』の本では、6ページに渡りくまを題材に基本の作り方が説明してあります。
初心者でも手順をたどっていくと、意外と簡単に出来ました(*^o^*)

65mmのポンポンは思った以上に毛糸を消費するので、試作はお安め毛糸で作るのが気楽です。
あと、目の力はすごい!目をつけると一気にかわいくなります。

今回は極太の毛糸で作りましたが、『動物ぽんぽん』の本で推奨の毛糸は、並太かそれより細いものが多かったので、きっと細い方が毛並み感が出て動物らしさを生むのではと想像してます。

次は猫を試作します!うまくできるかな〜(*^o^*)

やってみたい!と思ったみなさん一緒にどうですか〜!手軽ですよ☆ヽ(^o^)

ではでは~。


《参考本などはこちら♪》
動物ぽんぽんの本。かわいい動物がいっぱい載ってます☆

ポンポンメーカー☆

《関連記事 動物ぽんぽんを作ろう♪》
www.sabineko325.com
www.sabineko325.com