猫と布山登山

積み上がる在庫布を横目に、お買い物ときどきミシンの日記

MENU

猫用に自動給餌器を使ってみました♪ 選んだポイント・使い方など

こんにちは、さびこです。

去年の冬は私も夫もなんだか仕事が忙しく、帰りが遅くなっていました。
そうなると気になるのが猫たちのごはんです(=^x^=)

うちは1日2回朝晩にごはんをあげてますが、特に冬場は家に帰るとごはんコールがすごいです!
そして帰宅が遅くなると、部屋が荒らされ気味なのですσ^_^;

対策のため、自動給餌器を導入してみました♪

選んだポイントや使用した感想などをまとめてみました!

スポンサーリンク


自動給餌器の選び方・使い方

購入した商品

さっそくですが、購入した給餌器はこちら。
『ラジオシステムズ おるすばんフィーダー デジタル 2食分』


今年の1月に、楽天のcharmさんで購入しました(*^^*) こちらのお店、ペット用品の取り扱い数も多く、発送が早くて助かります☆よくお世話になってます。

仕様

猫および小型犬に最適とのこと。
f:id:sabineko325:20170523203644j:plain
大き目のトレイが左右に2つ。デジタルタイマーでそれぞれの蓋が開く時間を設定できます。
乾電池式(単3アルカリ乾電池を2つ使用※別売)
f:id:sabineko325:20170523220141j:plain
ごはん皿の部分が簡単に取り外しできて洗いやすいです(*^o^*)
枠に乗っかっているだけなので、お皿を外すと床が見えます(笑)

使ってみた感想

f:id:sabineko325:20170523203712j:plain
トレイ部分が大きいので、普段のお皿(直径11cm)を中に入れて使用しています。
f:id:sabineko325:20170523203743j:plain
フードを入れるとこんな感じ(*^^*)

本体の白いトレイの内寸は それぞれタテ13×ヨコ13×深さ3cmくらい
水を入れてみたら、400cc入りました。
ドライフードは約200g入るそうです。結構な量いけますね(笑)

床に直置きのため、使用していない開けっ放しの間に少しホコリがつくので、やはり、トレイ部分は取り外しできるものがお手入れしやすくていいと思いました(*^o^*)

全体的にシンプルな構造なので、使いやすいし、壊れたりもしにくそうです。

お値段が税込で7,000円越えはちょっと高い気がしましたf^_^; (2台購入したので余計に)
もうちょっと安いとよかった!(。・ω・。)

慣らし期間が必要!

蓋が開くときに『ウイーン』と小さな音がします。
猫たちは、最初は『なんだなんだ?』と気にして、遠巻きに見ていました。

そして、使用初日は、全く食べませんでした(・・;) くいしんぼうなのに、、焦りました☆
翌日からは完食でした(笑)よかった〜(*^o^*)

猫の性格にもよると思いますが、慣らし期間は必須です!
用心深い子は、特に早めから慣らしてあげるのがよさそうですね。

まとめ

突然の出張や、離れた実家での急用など、どうしても急に家を空けないといけないことってありますよねf^_^;

猫のご飯の心配がないだけで、すごく安心できます(*^^*)

あと、休日の朝ゆっくり寝たいときにもいいかも(笑)

急な残業に備えて、引き続き使用中です。
これからも引き続きお世話になりたいと思います!

ではでは〜。


《ご紹介した商品はこちら♪》


おまけ
f:id:sabineko325:20170524000711j:plain