猫と布山登山

積み上がる在庫布を横目に、お買い物ときどきミシンの日記

MENU

個人型確定拠出年金iDeCoを検討中!参考にした本のご紹介♪

こんにちは、さびこです。

以前からしようしようと思っていた個人型確定拠出年金、やっと検討を始めました(*^o^*)

もうご存知のかたも多いかと思いますが、2017年1月から制度が変わりましたね☆転職や離職にも強くなった印象です。
www.dcnenkin.jp
以前の制度では、離職や転職を考えると加入に踏み切れませんでしたが、制度が変わって私にも加入のメリットが大きくなりそうです٩( 'ω' )و

スポンサーリンク


個人型確定拠出年金iDeCoを検討中

私はファイナンシャルプランナー2級の資格を持ってます。
一応、所得税と社会保険の知識はありますが、投資の経験が全くないのですf^_^;

仕組みは理解出来ましたが、運用先や商品の選び方がイマイチわからないため、iDeCoについて書かれた本を読んで勉強してみました。

iDeCoに関するたくさんの本の中から、2冊を購入しましたのでレビューします(*^^*)

同じく検討中のかたのお役に立てたら幸いです(*^o^*)

『誰も教えてくれなかった!「確定拠出年金」利回り20%の投資法』

著者は横山光昭さん
横山さんはたくさんの著書を出版されている、庶民派ファイナンシャルプランナーさんです。

初心者の方にも分かりやすく取っつきやすい内容で、入門書にぴったり だと思います。
確定拠出年金だけでなく、今の生活を考えた現実的なプランを提案されています。

《本より抜粋》

確かに、iDeCoは非常に優れた制度です。しかし、すべての人にとって「最適」とはいえません。【今すぐ使ったほうがいい人と、もう少し待ったほうがいい人がいる】のです。
iDeCoで老後資産を作ろうとする前に、目の前の【生活防衛資金】や近い将来に必要になりそうな資金を貯めておくべきなのです。

住宅ローン控除やふるさと納税との関係なども解説してあり、家計コンサルタントをお仕事にされている横山さんらしい視点から書かれているのがいいと思いました。

『個人型確定拠出年金iDeCoで選ぶべきこの7本! 50歳でも30歳でも3000万円つくれる35の法則』

著者は 中野晴啓さん
中野さんは、セゾン投信株式会社の代表取締役社長をされています。

本では、私たち日本人の置かれた状況が説明され、iDeCoの必要性を感じる 内容です。

どのような視点でiDeCoの商品を選んでいくかという、中野さんの考え方がしっかりと述べられています。

7本の中野さんの選んだ実際の銘柄を載せ、それを選んだ理由を書かれているのもわかりやすくてよかったです!

まとめ

先々、公的年金制度にも限界がきそうな日本。
個人での対策を推進するため、iDeCoでは税額控除や運用益非課税などのメリットが用意されているんですね!

元本保証の商品もありますが、本でもあまりオススメされていませんし、少しは積極運用してみたいなと思い勉強中です。

初心者にはハードル高いかもしれませんが、失敗しながら学ぶしかなさそうですね。

運用先と商品もほぼ決まったので、またご紹介したいと思います(*^o^*)

ではでは〜。


《ご紹介した本はこちら♪》