猫と布山登山

積み上がる在庫布を横目に、お買い物ときどきミシンの日記

MENU

【簡単】伸びちゃったシュシュを復活♪ゴムの入れ替え方法まとめ

こんにちは、さびこ (@sabineko325)です。

いやー暑いですね!

髪を結ぶのにシュシュを縫おうかと思っていたのですが、そういえば昔買ったシュシュがゴムが伸びて使えなくなってたのを思い出して、復活させることにしました(*^^*)

シュシュの直し方、簡単にできますのでご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク


ゴムを入れ替えてお気に入りのシュシュを復活させよう♪

準備するもの

1.ヘアゴム または 細めの平ゴム(どちらも100均にもあります)
2.先の細いハサミ または リッパー
3.ゴム通し (安全ピン や ヘアピンでも代用可)

手順

1.シュシュの端の縫い目を探す(ゴムの通し口)

f:id:sabineko325:20170719063945j:plain
ぐるっと一周見てみると、ミシンの縫い目があります(*^^*) ※縫い目がない場合もあります

2.ハサミかリッパーで縫い目をほどく

f:id:sabineko325:20170719064015j:plain
ミシンの縫い目をほどくと、ゴムの通し口ができます。布地を切らないよう注意しましょう!
※ミシンの縫い目がなかった場合は、端の縫い目を2〜3cm(図と同じくらい)ほどきましょう☆

3.古いゴムを切り、新しいゴムを通す。

f:id:sabineko325:20170719064041j:plain
古いゴムを取り除くと、シュシュがぞろっと長くなりますね。
ゴムは長いままの方が通しやすいですよ☆通した後から切りましょう(^o^)ここポイント♪

4.ゴムをしっかり結ぶ

本結びで解けないように結びます。《→本結び - Wikipedia
ゴムの長さはお好みですが、私の目安は手首に通してぴったりフィットするくらいです(*^^*)
軽く結んでから手に通して調整し、決まったらぎゅっと締めます☆

5.ゴム通し口を綴じて完成

f:id:sabineko325:20170720063801j:plain
1と同じようにミシンで端を縫うか、手縫いで綴じましょう。
手縫いでコの字綴じをすると、とても綺麗です♪
《こちらがわかりやすいです→コの字とじ

まとめ

今回は2つ復活させました〜(*^o^*)
お気に入りの柄のシュシュ、また快適に使えます♪
お持ちのシュシュで試してみてくださいね☆

ではでは〜。